雄琴ソープの女の子を徹底的に調べ隊~ミッション「失敗のない女の子選び」編~

雄琴ソープランド ジャンルごとのキャストの特徴

ソープに限った話ではないのですが、風俗用語として「パネマジ」という言葉が存在します。

パネマジとは「パネルマジック」の略で、写真加工ソフトなどで女の子の写真を加工し、実物よりより良く見せることです。

ここ数年はPC初心者でも簡単に扱える加工ソフトが増え、当たり前のように行われているいわば悪しき風習となっているようです。

このおかげでお店に行くのを戸惑ってしまう初心者も多いのではないでしょうか。

そんなパネマジに引っかからないよう、ここでは滋賀県の雄琴を例に挙げてソープで働く女の子について勉強しましょう。

ソープランドは大別して高級店、大衆店、中級店、格安店などに分けられます。

そこからさらにアイドル、人妻・熟女、オフィス、イメクラ系などのカテゴリーが分かれます。

これは店舗の経営者が決定した経営方針なのですが、おもしろいことに、そこで働くキャストにもある共通性が生まれます。

高級店のキャストはいかにも高級ソープ嬢風ですし、アイドルソープに在籍する子はそれらしい性質を持っているのです。

また『雄琴ソープ街』というくくりで見てみると、また他の地域のソープ嬢との違いが見つかります。

各ジャンルごとのキャストの性質を見てみましょう。

  • 高級店のキャストの性質

    高級店のキャストの性質

    高級店のキャストはソープ界の”成功者”だと言えます。華やかな店舗、人気店であればあるほど、キャストの自意識も高くなり、サービスはまず間違いなく満足できるはずです。

    昔は高級店のキャストには多くのサービスと接客の技術が求められたために、売れっ子の年齢は高めでした。しかし今では、雄琴の高級店のキャストはかなり若く、それでいてサービスもしっかりいているのです。

    経営者側からの指導や教育が行き届いている証拠であり、「信用第一」が徹底されています。

    ランキング、指名競争が激しく、成績が悪すぎると除籍もある店舗もあることから、強いプレッシャーを感じる子も少なからずいるようです。

  • 大衆店のキャストの性質

    大衆店のキャストの性質

    雄琴の大衆店のレベルは他の地域を遥かに凌ぐレベルです。他の地域に行けば高級店として通用するほどのクオリティーを持つ店舗もあり、ここが雄琴の底力と言えるのかも知れません。

    これも経営者の指導が行き届いていることが理由で、大衆店と言えば自由奔放なキャストが多い中、雄琴のキャストは各が違います。

    大衆店には、その店でソープデビューした生え抜きと、高級店から移ってきたベテランの両方がいますが、フレッシュさを求めるなら前者、コスパを求めるなら後者を選びましょう。

  • 格安店のキャストの性質

    格安店のキャストの性質

    格安店ではいろんなキャストがいますが、雄琴ではそれなりの質の良さが維持されています。いろんなコンセプトがあるのもこの価格帯で、ソープ遊びに慣れてくると逆に面白さのあるジャンルです。

    格安店でソープデビューを果たした子が、そのままその店で在籍し続け、数年後に大化けした子も多くいます。高級店に引けを取らない可愛い子を見つけることもできるのも雄琴の魅力のひとつです。

  • 熟女店のキャストの性質

    熟女店のキャストの性質

    雄琴の熟女店は、たとえ熟女好きではない人でも一度は経験してみると良いでしょう。超ベテランキャストのスペシャルプレイは、高級ソープのそれを凌駕するほどで、信じられないようなテクニックの洗礼を受けることもあります。性格、テクニック重視の男性なら間違いなく満足するはずです。

  • アイドル系・素人系のキャストの性質

    アイドル系・素人系のキャストの性質

    他の地域では少しリスクがあるジャンルですが、雄琴ではまず地雷嬢の心配はありません。とにかく若い子好きな人には最適ですが、あまりぶっ飛んだような子はおらず、どこか穏やかな雰囲気がします。

  • オフィス・痴女・コスプレ系キャストの性質

    オフィス・痴女・コスプレ系キャストの性質

    オフィス系ソープはスタイルのいい子が多いという噂がありますが、雄琴でもそれは当てまります。お客も若干性癖に偏りがある人が多く訪れるので、キャストは自然淘汰され、そういったプレイに抵抗のない子が残ります。要するに、「変態系」の子が多く、プレイは大胆で本能的なようです。

雄琴ソープランド最新情報をGETせよ

いずれにせよ、一番大事なことは自分に合った嬢が在籍しているかどうかです。個人的にはいくら好みにバッチリ合った可愛い嬢だとしても、テクニックが並以下では損をした気分になります。私は常にアンテナを張りめぐらせ、雄琴ソープ街の最新情報を得るようにしています。別に方法はなんでも構いません。友達からの口コミ・ネット・風俗雑誌などなど…「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」まぁ、女の子は知るべき「敵」ではありませんが、情報をしっかり取捨選択すれば、少なくともボロボロの負け戦なんてことにはならないでしょう。

雄琴ソープ街初心者のための一問一答

雄琴ソープ街の名前くらいは知っていても、実際に足を踏み入れたことが無い方も多くおられると思います。他の地域でソープランドを経験した人でも、初めて行く土地のソープランドは未知の世界です。しきたりや相場などが分からなくては不安です。そんな方たちのために、雄琴ソープ街への疑問を一問一答形式でお答えします。

雄琴にはソープランドは何軒ありますか?
最盛期に比べると店舗数は減少しましたが、現在雄琴には38店舗(滋賀県特殊浴場協会調べ)が営業しています。
他の地域のソープ街との金額的な比較
満足度やコスパの関係もあり、ソープランドの値段比較は短絡的にはできません。ただ設備の充実(広さなど)だけで比べると、雄琴の地価が低いことが料金にも反映され、かなり安いと言えます。雄琴の大衆店レベルでも、福原や吉原、神奈川の曙町や堀之内などの高級店より広い店舗もたくさんあります。ただ”激戦地区”では捨て身の低料金システムの店舗もありますので、単純に「最安値」だけを調べたなら、雄琴に「激安店」が存在しないので、その安さが伝わらないのが残念です。
コンパニオンはどんな感じ?
雄琴のコンパニオンはテクニシャンが多いことで有名です。また接客態度が良いことでも知られ、地雷が少ないソープ街です。当たり外れの少なさでは岐阜の金津園ソープ街に匹敵するでしょう。
治安はいいですか?
全国のソープ街周辺は繁華街の近くにある場合が多く、決して治安が良いとは言えないのが実情です。しかし雄琴があるのは田園風景広がる観光地であり、治安どころか、観光客以外の人があまりいないところなので、その辺の住宅地よりも事件、犯罪が少ない場所です。
店舗の特徴は?
前述しましたが、雄琴のソープ店はかなり広く、ゆったりとくつろぎながら遊ぶことが可能です。車を使われるお客なら駐車場の心配もあるでしょうが、雄琴ならその心配もありません。リニューアルする店舗が多く、老舗であっても店内は再生されており、経年劣化を感じません。
男性スタッフの対応は?
高級店なら吉原など他の地域と変わらない接客です。大衆店・格安店であってもあまり悪い噂は聞きません。
NN・NS店はありますか?
初期設定で確実にNN・NSがあるところは3店舗ほどしかありません。有名な話ですが、数十年前の「エイズ騒動」の時にいち早くゴム着用を義務付けたソープ街のひとつであり、その名残は今でも残っているようです。
近くに遊ぶところはありますか?
遊びの種類によりますが、「夜の大人の遊び」ができる場所はほとんどありません。文化財めぐり、びわ湖観光、温泉、釣りなど健全な遊び場しかないところは、雄琴のウィークポイントなのかもしれません。
近くに宿泊施設はありますか?
すぐ近くに一般の温泉街があることから、雄琴は観光地として有名です。ですので、他府県から行った場合でも宿泊施設に困ることはありません。おごと温泉の各旅館では2万円弱くらいから、ビジネスホテルなら5千円代から一泊できます。「ネットカフェでもかまわない」という格安宿泊が希望なら、びわ湖の反対側の草津市や栗東市にはかなりの数のネットカフェも存在します。
寂れていませんか?
全国的にソープランドは新店舗の出店が法律で規制されているエリアが多く、店舗外観に老朽化が見られる場所が多いのは否めません。雄琴も店舗によっては外観の補修が追いついていない店もありますが、大きくリニューアルしてピカピカな店舗もかなりあります。「遊園地みたい」と表現する人もいるように、巨大な店構えに幻想的なデザインの店舗が密集しており、他の地域のソープ街ほど古さを感じません。

このようにお客として訪れるのにメリットが多いソープ街である雄琴。特異な立地条件で「田舎の寂れたソープ街」などと誤解を受けることもありますが、実際に訪れてみるときらびやかな「男のパラダイス」が待ち構えているのです。