雄琴ソープの女の子を徹底的に調べ隊~ミッション「失敗のない女の子選び」編~

雄琴念願の学園系ソープ『OGT学園Z』潜入レポ

質実剛健な雰囲気のソープ店が多い雄琴ソープ街に、ついに”学園系ソープ”がオープンしました!イメクラ系が極めて少ない雄琴なので、ここをホームグラウンドにしている私にとっては待ちに待った新店舗です。老舗の「人魚の城」の姉妹店ということなので、どこか安心もあり、噂を聞いてすぐにHPの確認をしました。

情報のキャッチが遅く、すでに数ヶ月経っていてオープニングイベントはとっくに終わっていました。キャストはそこそこの数が揃っています。もちろん「若いキャスト」オンリーだろう・・と予想していましたが、20代後半もいます・・?システムを読み進めると納得・・「JKコスプレ」と「先生コスプレ」の2コースがあったのです。

うまく考えたもんだ!と関心しながら、もちろん若いキャストを中心にパネルを散策。けっこうハデハデな感じの子が多い印象で、笑顔がまばゆいMちゃんのプロフを確認し予約しました。使いやすいHPで、ゴージャス感はありませんが、必要な情報はすべて知ることができます。これも現代のソープランドの必須条件なのでしょう。

OGT学園Z

〈6月 某日 午後1時〉

平日予約だったので、雄琴の街はお客もまばらでした。JR湖西線「おごと駅」まで送迎を頼んでいたので難なく来店できました。ちなみに、ゴールデン・ゲート、シルクロードゲート側の店に行くときには電車なら送迎を頼んだほうが良いでしょう、客引きがかなりいますので・・

店内は広く清潔な感じでしたが、内装変更はしていないようです。受付で総額支払ってかなり広い待合室に入ります。今回はイベント割引が適用で「100分 30000円」と格安で済みました。大衆店でも安いほうだと思います。

かなり繁盛していて先客は4人、みんな”おじさん”だったのには笑いました。トイレに行ったりウォーターサーバーの水を飲んだりしている間に順番がやってきました。現れたMちゃんはJKコスプレで、無理なく雰囲気がハマっています。かなり小柄で、そして”爆乳”!大当たりの予感です。

21歳という年齢にサバ読みは感じられず、会話の内容もジェネレーションギャップを多少感じます。(それがまたいい!)個室も申し分ない広さで、脱がせ合いをしながら洗体してもらいました。ソープのコスプレは脱いだら終わり・・なんですが、Mちゃんは裸になっても十分JKに見えちゃうのでムードの崩壊はありません。

まずはマットでプレイ開始です。ソーププレイに関してはそれほど高いテクはありませんが、たわわな爆乳によるローションプレイに感動!フェラはかなりのものです。騎乗位にて合体(ゴム付き)し簡単に放出することができました。ローションを落としながら雑談。Mちゃんが言うには「なんか最近凄い新人が入店してくる」との裏情報・・キャストにすればライバルが多いのはしんどいでしょうが、お客側からするといい情報です。

そこからベッドに移動、若いキャストはベッドが命なので気合が入ります。感じやすくてこちらの責めにも敏感に反応してくれて盛り上がりました。この教育されきっていない感じがおじさんには堪らないのです。Mちゃんが何度か昇天したのを確認できたら再び挿入し、抱きつきディープキスしながら2度目の放出で時間終了となりました。

会話が弾むのはMちゃんの性格なのか、店の指導なのか分かりませんが、クレームをつける隙間もない「いい子ちゃん」でした。爆乳を差し引いたとしてもホシ4つはあげたいところです。男性スタッフの接客もよくて安心して楽しめる店でした。