雄琴ソープの女の子を徹底的に調べ隊~ミッション「失敗のない女の子選び」編~

雄琴ソープで失敗しないための必勝法

雄琴は、キャストもサービスも上々と言われ、高い人気を誇るソープ街です。普通に遊んでも失敗する可能性は低いのですが、どうせなら失敗する可能性はとことん低くしたいもの。
そこで、今回は「雄琴ソープの必勝法」ともいうべき、抑えておきたいポイントを紹介したいと思います。

●必勝法その1:低価格店の若いキャストは避ける

雄琴のソープランドは、キャストの質が良いとは言われるものの、その理由というのはベテランと呼ばれるある程度年齢の高いキャストが多いからです。
30代のキャストであれば、雄琴の代名詞とも言うべきサービスを楽しむことが出来るのですが、若いキャストになるとやはり経験不足ということもあります。
高級店の若いキャストであれば指導などもしっかりされているのですが、低価格店ではその限りではありません。
結果的に、満足出来る接客を受けられるとは限らないので、失敗したくない場合は避けるべきでしょう。

●必勝法その2:老舗を選ぶ

雄琴にあるソープランドは実に様々で、ここ数年で出来たお店もあれば雄琴ソープ街の成立当初から営業しているお店もあります。
それには及ばないものの、数十年単位で営業しているお店もいくつもあって、そうしたお店はおしなべて良質なサービスを提供してくれています。
比較的キャストの質に左右される新規店に比べて、老舗はどのキャストを選んだとしても最低限のサービスはしっかりと行ってくれます。
当たりキャストも多いので、確実性を求めるのであれば老舗のソープランドに行くべきでしょう。

●必勝法その3:事前に準備をしておく

雄琴のソープランドへ行く際には、普通の街中にあるソープ街へ行く際と違ってしっかりとした準備が必要になります。
それというのも、雄琴のソープ街にあるのはほぼソープランドで、飲食店もほとんどありませんしコンビニもありません。
ガソリンスタンドもソープ街周辺にはありませんし、ATMなんかもありません。
お世辞にも便利とは言えない立地になっていて、現地での補給がほぼ不可能なのです。
事前にお金を下ろしておく、食事をしておく、ガソリンを入れておくといった準備を欠かさないようにしましょう。

●必勝法その4:夜遅い時間は避ける

ソープランドは、法律で午前0時までと営業時間が定められています。雄琴でもそれは同様ですが、出来れば22時以降の枠というのは避けた方が良いでしょう。
その理由というのが、最寄り駅である湖西線の終電時間です。比叡山坂本駅などでは、京都方面へ行く電車は午前0時前に終電となってしまいます。
車で来ているとか温泉街に宿を確保してあるというのであれば問題無いのですが、もし公共交通機関を利用して雄琴へ遊びに来ている際には、終電の時間も気にしておきましょう。

これらのポイントを守っていけば、失敗する可能性はほぼ無くなります。
是非こうしたポイントを守って、雄琴のソープランドを心ゆくまで楽しみましょう。